☎ 072-671-0013
info@fkids.jp


F.Kids GRAD


学童保育園

F.Kids GRADとは
もともとはF.Kidsの卒園児が抱える学童問題、英語力維持についてなど、さまざまなご相談を保護者の皆様からお受けした事から始まりました。

ただ、今やF.Kids卒園児だけではなく『小1の壁』は社会問題にまで発展しています。
また、インターナショナルのプリスクールなど通っていたものの小学校は日本語・・・
せっかく身についた英語もどんどん忘れていくのでは?かといってまだまだ小さいわが子を留学させるなんてできない。日本人としてのアイデンティティを確立させるために日本での教育もしっかり身につけてほしい。
でも今まで積み重ねてきた英語力もさらに向上させたい・・・

そんな皆さんからの熱いご要望を頂きGRADはオープンしました。





Gコース(GRAD内では英語で過ごして頂きます。)

対象:
インターナショナルスクール卒園
帰国子女
ご両親のどちらが英語圏出身のお子様
GRAD内でのテストにパスしたお子様

外国にホームスティしているような生活を!
スタッフはネイティブの先生と日本の英語教育を熟知しているバイリンガルの日本人スタッフ。
チームティーチングによる充実した独自のカリキュラムによるクラス内容。
体験や経験は知識に勝るといわれています。
そのため校内では英語をコミュニケーションツールとして使い無理なく自然に身に付くナチュラルアプローチを採用することにより、子供達は日常生活での経験や体験を通して英語を習得していきます。
核家族化、ゲーム、メールなど人とのかかわりが少なくなっています。
人との関わりを大切にし、たくさんのことを FKIDS GRAD で一緒に経験していきましょう!

GRADが考える語学力
一般的に日常会話に困らないレベルになるには2000時間が一つの目安とされています。
英会話教室や海外留学など特別な教育を受けなかった場合、高校卒業までに約700時間、大学に進学したとしても1000時間程度にしかなりません。
バイリンガルレベルになるには5000時間とも8000時間とも言われています。
言語習得にはその言語量に比例するため、言語を身近に感じられれば感じるほど発達していきます。
GRADでは英語を教科ではなくコミュニケーションツールとして考え慣れ親しむ事を目的として子供自身が経験を積み重ねて習得していくカリキュラムをなっています。

 



Rコース(Gコースへ転入を希望されるクラス)

対象:
英語環境を希望される新1年生~6年生

毎日50分の英語クラスを受講していただき、Gコースへの転入を目標にする特別クラスです。

 



(エフキッズ グラッド)


■ 通常期  学校終了後~19:00
(18:30~19:00は時間外保育となります。)      
■休暇期間 8:30~
■保育年齢 小学1年~6年生
■定員 40名